ネガティブはストレスの原因だし悪い影響だよね

横浜出身の初心者ブロガーKYUAYOです〜

 

最近やっと涼しくなってきて過ごしやすくなりましたね!

これから楽しい時期に入る!ってときに夏休みが終わったことで憂鬱になっている人もちらほら。。笑

 

そんな人たちの愚痴を聞いていたら仕事をしていない俺まで暗くなってしまう。笑

 

そんなネガティブなことへの影響と対処法について書いていきます。

 

スポンサードサーチ

ネガティブが起こす影響

 

ネガティブな人ってポジティブな人より運気を逃していると思うんです。

 

というより、運を捨てていると言っても過言ではありません。

だって、いいとこが見つけられない人に良いことは来ないですよね??

 

人の良いところを見つけることができるから自分も人に良いことができると思うんです。

 

そして僕が思う最大の弱点。。。それは、

 

その人のネガティブなことは人にも影響を与えるということ。

 

その人がただネガティブなだけではなく他の人にも影響するなんてたまったもんじゃないですよね。その活量を他のところに発散してください。と思う。笑

 

ネガティブなことを聞きすぎるとストレスになる

 

上記でも話しましたが、ネガティブなことを聞くと自分にはストレスがかかります。

 

もちろん悩みを聞くことは友達として大事なことだと思います。

だけど、それがただの愚痴会のようにはしたくないです。

 

そこからなにかきっかけを掴んで上手くいくように努力して欲しいですし努力ができるように手助けします。

 

だけどなにも解決しないままひたすらネガティブすぎたらこっちの精神までどこかへ言ってしまします。

 

ネガティブからいいことはうまれない

ネガティブな人とポジティブな人の違いは、良いことを見つけることができるかだと思います。

 

ポジティブであれば些細なところから幸せを見つけることができ、運気を呼ぶことができます

 

ただし、ネガティブな人は上を向くことができずなかなか前へ進むことができません。なので前進せず後退していきます。

 

たとえ失敗してもそれをプラスと捉えて

「よし!次に活かそう!」となるか、

「あ〜。ダメだった。。私じゃ僕じゃダメだったんだ」と、なるかで先の結果は大きく変わってきます。

 

対処法

 

 

・その人の近くにいないようにする

・解決方法を提案する

 

 

僕はそもそもネガティブな人の近くにはいたくありません。

 

なんで仕事終わりで会社や上司の悪口を永遠と聞かせれなければいけないのか。

 

そんなに文句があるなら会社でも作って自分の好きなように働けば良いじゃないか。と思います。

簡単なことではないことはわかっています。笑

 

でも文句があるのに続けてなんの意味があるんですか?

それであなたの人生は幸せなんですか?

 

と聞きたいです。笑

 

ネガティブを続けてもいつかは前に進まなくていけない時がきます。

そのお手伝いができるのであればして、その人がそこまで望まないのであればしません。

 

ネガティブなことを受けすぎず自分の好きなように生きるのが一番です。

 

スポンサードサーチ

まとめ

 

ネガティブな人の近くにいないことが一番です!笑

 

どうしてもの時は仕方ありませんが、それ以外にいつもネガティブな人の近くにはいないようにします。

 

そして楽しい未来を想像していきたいです

 

セブにいた時に、ご飯の時は将来の話をして笑っていた記憶があります。

実現できるできないは無しにして、こんな感じになりたいよね!とか、仕事はなんでもいいから休みの日は自由に海外に出かけたいよね。とか。

 

いろいろな話をして楽しかった記憶があります。そんな飲み会であれば喜んで参加したいですね!

 

ちなみに、子供たちって幸せを見つける天才だと思うんです。

 

地域で違いはあるかと思いますが、小さい頃は、黄色に黒のナンバープレートを見たらその日は幸せだとか、給食のジュースの下に書いてある番号が1番だったらラッキーだったり、飛行機雲が見れたら幸せになったり。

 

いろんなことを見つけてはそれを幸せに変換していたんです。もちろん大人になればいろいろな知りちょっとのことでは幸せに感じることは難しくなってきます。だけどそういう心を持っているもの大事なのかなと思いました。

 

では〜