こんにちは。フィリピンの女性と結婚したKUYAYOです。

今回はフィリピンの生活について興味がある人へ向けた少しマイナーな情報です。笑

僕はセブ島で約2年ほど住んでいましがトイレ問題には常に困っていました。トイレットペーパーを流せないことから、トイレットペーパーがトイレに備え付けではないこと、そしてトイレにあれがないこと。

*今回は少し不快な写真が入っていますのでご注意してお読みください。

これが現実フィリピンのセブ島のトイレ問題

フィリピンのトイレにはトイレットペーパーがないことが多々あります。トイレットペーパーがないことが当たり前なのでみんなトイレットペーパーを持ち歩いて行くことがあたりまえになっています。しかし、今回はこの常識的なことについてではありません。

なんとフィリピンのトイレにはあれがないんです。

大がしにくいセブ島のトイレ(お見苦しい写真ですみません)

フィリピンのトイレには便座がないことが多々あるんです。私は奥さんの実家やフィリピン人友達の家へ何度も遊びに行きましたが便座がないんです。

「そんなことかよー!笑」と笑い事のようですが想像してみてください。便座がないんです。トイレするとき、かなりきついんです。笑 お腹を壊した時なんてさぁー大変。踏ん張ることもできないし足はプルプルになるしで集中なんてできないです。

2年目にしてやっとこのトイレ問題を解決しようと乗り出しました。

トイレを修理してみたセブ島編

そうトイレを修理しようと。なので今回は画像付きで直して行きます。

まずは便座を買いに行きます。

買ったら早速取り付け作業に入ります。人生最初のトイレ修理がセブ島になるとは思ってもみませんでした。笑

取り付ける前にもともとくっついていた部品を取り外します。裏側に回すものがあるので「う〜〜〜〜〜」と思いながら取り外します。

ここは自分の快適なトイレを作る!という気持ちで取り外すこと20分。やっと取外せました。

次は新しい便座を取り付けます。合わせるために置いただけでもワクワクが止まりません。笑 

こちらも裏っかわに取り付けるものがあるので手をわまして取り付けます。「うわっ、、」と思いながらも自分のため、自分のため、と唱えながら黙々と作業します。

できた!!!!作業時間は合計で40分ほど。なんとか自分のリラックススペースの出来上がりです。

「ふ〜〜〜」とこえが出てしまうほど最高な場所になりました。笑

フィリピンのセブ島のトイレを修理して

やっとの思いで取り付けたトイレの便座。今まではお腹を壊した時もふんばりながらでしたが、これでこころおきなく済ますことができます。

日本のトイレのようにあることが当たり前ではないフィリピン。不便なことはありますが、それが苦ではなくいろいろなことを知れる良い機会でもありそれを自分好みに変えることができるからこそ楽しさもあります。

セブに移住したら自分好みにアレンジしちゃいます。

では〜

おすすめの記事