酒を半年以上やめたら良いことがありすぎた

半年以上禁酒しているKUYAYOです〜

 

冷たいビールで「くぅ〜〜」っとなりたいくらい暑い日が続きますね。

 

そんな僕は酒は飲めずに水を飲んでます。

 

・禁酒をして辛かった?

・お酒を経つとどうなるの?

・体調は良くなるの?

 

などの疑問に回答して行きます。

スポンサードサーチ

禁酒する前

 

僕は、毎晩飲む人ではなかったです。

上司や友達とご飯に行く時、彼女の家に行った時などに飲んでました。

 

大学生の時はバカなくらい飲んでいました。いえ、飲まされていました。笑

 

それもあってか、お酒がとっても好きになっていきました。

突然の禁酒(断酒)

 

2018年の始めに病気が見つかりました。

その時から、僕の「お酒生活」は終わりを迎えました。(ちなみに納豆も一生食べれなくなりました)

 

いつか飲めるようになりますが、ひとまずのドクターストップです。

 

そりゃ、命に関わるので僕もそれは受け入れました。

 

禁酒から1ヶ月

 

正直、飲みたい気持ちはちょくちょく出ました。笑

友達と夜ご飯に行ってもお酒は僕だけ飲めず、お茶で我慢。

隣では、うまそうにお酒を飲む友人。そこまで美味しそうに飲んでくれたらなんか気持ちいよ。という感情。笑

 

禁酒から3ヶ月

この時は、もう飲みたいなんで気持ちはなかったです。

 

お酒がなくても不自由ない生活を送っていました。

 

というのも友人とお酒を飲みに行くのをやめていました。

飲み会に参加しないと、飲みたい気持ちも減って行きました。

 

そして、お金も減らなくなり時間もできるようになりました。

 

禁酒6ヶ月

半年が経つともう酒なんていらないという感情になります。

言い方を変えると、酒の代わりを見つけます。

今まで飲んでいたお酒を、ただ炭酸水に変えました。(時々お茶)

 

友人とご飯に行くことも増えましたが、お茶か炭酸水。

 

そして自然とご飯は減って行き、お金も貯まるようになりました。

スポンサードサーチ

まとめ

僕がこの期間に行ったこと・気づいたことは

 

 

・お金を使わなかったので飲んだつもり貯金

・自分の時間を確保出来る

・どうしてものにたい時は外に出て歩く

・ノンアルコールビールの良さをしった

 

 

上記のことです。

意外とお酒がなくても大丈夫だなと感じた。

 

いつまで禁酒ができるのか楽しみに続けようと思います。

では〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。