障害者手帳1級になると医療費が全額免除になる

横浜出身の初心者ブロガーKUYAYOです〜

 

3月の手術以降、病院に行く回数も多くなってきました。

定期的に診察に行かなければいけないですし、薬も貰いに行かなければいけません。

そうなってくると大変になるのが「医療費」です。

 

そんな障害者手帳1級の医療費について書いていきます。

 

スポンサードサーチ

身体障害者になって医療費が大きくなる、苦労話

病院が増えるとお金を払う額も当然大きくなります。

薬も一種類ではなく何種類と貰い、それを何十日分まとめてなのでそこにかかるお金だけで苦しくなります。

そして障害者は働けても他の人より給料が少ない事があります。

 

病院にも行かなくてはいけないし給料は安いしで苦労します。

しかしそれを支えるサポートがあります。

それが今回説明する「医療制度」です

 

住んでいるの地域で申請をする(横浜市の場合:横浜市重度障害者医療証

僕の住んでいる横浜市では、障害者の級によって医療費を免除できるサービスがあります。それが「横浜市重度障害者医療証」です。この証明書があれば横浜市の病院はどこでも医療費が免除で受診することができます。もちろん重症の人にしか対象ではありませんが、役所に行き該当するか確認すると良いでしょう。

 

横浜市の病院と書きましたが、他の県の病院でも免除になります。しかし、その場では支払い後日役所に領収書を提出し返金という形で返ってきます。薬代などで苦労しているぼくからしたら神様のようなものです。

 

そしてこの証明書は、自分の対象の病気だけではなく風邪や歯医者なんかでも使うことができます。

 

スポンサードサーチ

まとめ

今回は簡単に書きましたが、僕の場合はこのようになっています。

地域によってサービスの内容が違うことがあるそうですので一度確認しに行くことをおすすめします。

 

確認することは迷惑でないので不安なことやどんなサービスがあるかは確認すると生活の手助けになります。

 

では〜