国際結婚して感じた効率的な英語の勉強方法

横浜出身の初心者ブロガーKUYAYOです〜

 

国際結婚で切っても切れないのが共通言語についてだと思います。

日本語が話せるパートナーであれば問題はありませんが、基本は英語か相手の国の言葉を覚えて喋るしかありません。

 

そこで国際結婚した僕だからわかる本当に必要な勉強を紹介していきます!

 

ぶっちゃけ大切なのは

単語の量より、簡単な文でたくさん話せるか

が大事です

 

スポンサードサーチ

国際結婚をして思った本当に必要な英語の勉強方法

相手が日本語が喋ることができないパートナーだとします。そんな時は世界共通の言語でもある英語を話しますよね。その英語ですが、みなさんはどのように勉強していますか?

 

単語を覚える、英検などのテストを受けて覚える、留学に行く、外国人の友達に教えてもらう、駅前の英会話教室に行く。などなどたくさんあるかと思います。

英語なんて単語さえ覚えればなんとかなるだろ!

文法が分からなくても単語を言っていけば相手に伝わる!

 

この気持ち本当にわかります。ですが僕は逆だと思います。

「単語は中学時代のだけで、いかに文章を作れるかが大事」

だと思っています。

 

ただし、単語を覚えることはデメリットはありません。むしろ単語をたくさん覚える方が絶対に役に立ちます。ですが、文法が出来ていないは少し話が変わってきます。

仮にわからない物があったとします。それを言いたい時は、わざわざ単語帳を開くようなことはしません。今ある知識の中で説明します。その時に単語で何かを説明するより文章で説明した方がより相手に伝わりやすいですし理解してくれます。

 

そもそも結婚したら会話をするので文法は必須になりますけどね。笑

 

会話重視の英語の勉強本:おすすめ3選

僕が実際に使っていた勉強本を紹介します。

 

1、「話すための瞬間英作文」シリーズ

これは有名な勉強本だと思います。僕は英語勉強中にこれを何回も何回も繰り返して学習していました。僕がこれを長期的に続けてこれた理由は、英語が簡単英語初心者にも理解できることが多いんです。

できた!と達成感があれば勉強は続くものです。ですのでこのシリーズはできた!を何回も繰り返していき自然と楽しみながら勉強ができます!

 

2、一億人の英文法

しばらく勉強していくとこの表現はどうなるんだろうこういう表現の時はどの文法を使うんだろう?と思った時に役に立つのがこの本!分厚いのでこんなの勉強できないよ。。と思う方もいるかもしれませんがこの本は文法の辞書だと思って持っておくといいでしょう。最初から最後まで読まなくちゃ。ではなくわからないことが出てきた時にこの本を持っておけば文法はある程度網羅しているので問題はないです!

 

3、中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく

この本もシリーズで出ていますが、僕はこの本を最初に取り組んで大まかな英語の内容を勉強していました。英語ができなかった僕からしたら少し難しかったですが、中学生の時にこんなのやったな〜とうっすら覚えているので楽しく進めます。そしてこの本を数回行えばある程度の文法は覚えられています。なので次は会話を中心に勉強するといいでしょう!

 

スポンサードサーチ

国際結婚の実際の生活について

実際に生活をしていてわからない単語がちょくちょく出てきます。その時に一回一回辞書を引くことなんてしません。その用途の説明をして、相手に理解して貰います。

遠回しではありますが説明をしてそれはあれだよ〜。などと会話をしている方が楽しいです。単語を知っていることに越したことはありませんが。笑

 

恥ずかしながら僕は、圧倒的に単語の量が少ないと思っています。それをカバーしているのは会話の多さだと思います。

会話が多くなると関係も自然と良くなります。会話がない夫婦より遠回しではあるけど会話が多い夫婦の方が続くと思いませんか?

 

ちなみに一回教えてもらった単語は何回か繰り返して覚えています。笑

だから奥さんにはなんだっけ?と何回も聞いたこともあります。いや〜申し訳ない。笑

 

僕らはそうやって会話をしていますし少しずつ勉強もしています。なので最初は単語を覚えることより簡単なことでも会話で話すようにするといいです

コミュニケーションを取ることは重要ですしね。

 

まとめ

最初勉強するなら会話重視の方が絶対にいいです!

今から彼女や彼氏が欲しいと思っている方は単語も必要ですがそれ以上に簡単な会話からできるようになりましょう!!

 

高校生で覚える単語を一生懸命になるのではなく中学生で習う文法をもう一度復習して会話をできるようにしましょう!

それが上手くいく1番の秘訣です。

 

では〜