人生100年の目標と計画を立ててみた

横浜出身の初心者ブロガーKUYAYOです〜

 

やっと25歳になった!と思ったけど僕らの年代は平均寿命が100歳になると言われていて。

そう考えるとまだ25%しかすぎていないし、そのうちの10%以上は記憶がない時にすぎている。笑

 

今までは40歳で人生の半分か、などと思っていましたがこれからは50歳が半分になりそうですね。

 

人生を無駄なく楽しく生きるためにやっておくべきこと、考えておくべきことについて書いていきます。

 

スポンサードサーチ

人生が100年に

最近では昔に比べて医療もとても発達し、治らないと言われてきた病気まで治るようになっています。

 

健康についても昔に比べて、環境もよくなりオーガニックといった自然由来の食材なんかも出てきています。

自動車も電気や水で走るようになり空気もいいですよね。

 

そんな環境が続くことで人間の平均寿命が伸びています。

実際に私たちの代になると100歳まで平均して生きていけるそうです。

 

昔は、きんさんぎんさんという100歳を超えたお二人が長寿ということで時の人となりましたが、それが当たり前のようになるんです。

 

その傾向として、最近のおじいちゃんおばあちゃんは外でスポーツをやってる人をよく見かけます。

高齢者のボーリング大会を行っていると最近テレビでやっていました。

 

平均年齢が上がるとどうなるか

平均年齢が上がるとどうなると思いますか?

 

今は60歳65歳で定年となってますが、これが上がるのではないかと思います。

 

そうでもないと、定年してからまた就職して働かないとお金が持たないと思います。

旅行にご飯に家賃に孫への資金。

おじいちゃんになってからもお金はどんどん減っていきます。

 

でも難しいこともあります。

その歳で働いてその会社にはメリットがあるのか?

 

いや例えどんなに優秀なおじいちゃんでも若い人の吸収力や学習力には劣る部分が出てくる

と思います。

(たまにとんでもないおじいちゃんやおばあちゃんは出てくると思いますが。笑)

 

スポンサードサーチ

理想の人生100年とは

理想の100年を想像することで今できることが見えてくると思います。

 

あなたはどんな100年を送りたいですか?

 

お金持ちになって死ぬまで世界に旅をしたい。

 

別荘を買って優雅に送りたい。

 

孫にたくさんお金を渡せるようになりたい。

 

お金はいいから家族で幸せに暮らしたい。

 

いろいろありますね。

 

僕は、お金がなくてもすぐにお金を生み出せる人になっていつまでも貪欲でありたいなと思います。

お金があれば別荘を買って、セブと日本のに拠点で仕事をして趣味を追求していって笑って暮らして生きたいです。

ストレスはなしで。

 

たまに、ストレスは多少ある方がメリハリがでる。と言いますが、僕は本当にいらないです。ストレスの種類があるとしたら人間関係のストレスは排除して生きます。笑

 

人生が100年の時の目標と計画

自分が上記のように生きるためには、計画が必要だと思います。

 

ただ、今の自分がどれだけ考えようが将来、考え方は変わっていきます。

どんだけここで誓っても変わります。変わると思います。

 

ですが、今やっておくべきことはやはりこれ。

 

勉強

 

だと断言できます。

知識がなければ選択すらできません。

 

学生時代は嫌で仕方なかった勉強も、勉強する意味がわかると面白いです。笑

昔の自分に言ってあげたい。笑

 

そのためには自分に情報を溜め込むインプットですね。

そしてそれをほどよくアウトプットして自分の力にしていきます。(最近それについて本を読んでいるな。今度書きます)

 

時代にいつも乗っていられるようにして勉強を続けていければ自然と上記の目標には近づけると思っています。

 

簡単なことでないことはわかっています。なので今は難しいかなということにも挑戦しています。

 

スポンサードサーチ

今からやるべきこと

 

今、手に職をつけても将来役に立たないことも多く出てくると思います。

 

本当に大事なことは、

 

新しい波に常に乗り続ける

 

ことだと思います。

 

常識を常識と思ってはダメ。

考えないことは死ぬこと。と誰かが言っていましたが、その通り。

 

常に考えて考えてそして勉強。

 

これが一番幸せになる近道なのかな。

 

まとめ

 

いろいろ書きましたが、やっぱり

 

好きなことを仕事にして死ぬまで続けられることが幸せかなと思います。

 

若いうちに死ぬほど稼いでいれば仕事をやめて海外で気楽にスラスことも全然ありだと思っています。

 

人生100年もあるんだからいろいろ考えて悔いのないように生きましょう。

 

では〜