同級生と会ったらだんだん大人になっていくことを実感した話

横浜出身の初心者ブロガーのKUYAYOです〜

 

先日同級生とばったり会ってそのままご飯にいきました。

その時に、もう大人になったんだなと実感した話です。

 

スポンサードサーチ

出会った時から数年

 

最初に出会った時からすでに7年も経っていました。

最初にあったのは高校生の時です。

 

その時は友人Sにいじられていました。笑

勝手に俺の弁当を食ったり、暴力を振るわれたり、水にシーブリーズを入れられたりしていました。

 

もういじめですよね。笑

 

でもその当時は部活でそんな人たちに構っていられなかったのでそこまで気になっていませんでした。

 

それから7年。。。

 

もう私たちも大人になってしっかり働いているんだな。って話していました。

 

まあ、僕は無職ですが。笑

 

7年の経てば結婚して、子供もいる同級生もいて、環境がガラッと変わっています。

 

昔話に花を咲かせながらも、こうやってまた集まれてよかったな。と話していました。笑

 

 

昔、担任の先生に「高校生の時の友達は大人になってからも大切な友達になるよ

 

と言われましたが、まさにその通りだと思います。

 

頻繁に合う人はやっぱり高校の時の友達が多いです。

 

まとめ

 

まとめることもないです。笑

 

ただ書きたいことを書いたので、文章もめちゃくちゃです。

 

 

ただ、友達っていいな〜〜〜〜!

 

とおもいました。笑

 

 

では〜