洋服を少なくするのと何がいい?

全く同じパンツを10枚持っているKUYAYOです〜

 

将来は同じ服だけで過ごしたい!という願望が強くなってきました。

 

スポンサードサーチ

同じ服でいるメリットやデメリット

 

同じ服を着ている人は絶対に得してる

声を大にして言いたい。

絶対に得してるでしょ。

 

有名人でいましたね。

・スティーブ・ジョブズ

・アインシュタイン

・オバマ大統領

・マーク・ザッカーバーグ

などなど

 

この人たちは、不必要な決断(考え)は極力さけています。

そうすることによって、余計なことには時間をかけず他のことに集中できるからです。

 

 

僕は別にそうありたいわけではありません。

真似をしたからといって彼らになれるわけではないのは知っています。

 

だけど憧れますよね。笑

 

なぜ得だともうか?

メリット

 

それは、

 

・着る服を選ばなくて良い

・余計な服を買う必要がなくなる

・周りの目を気にしなくなる

・時間が生まれる

・個性がでる

・着る服を選ばなくて良い

 

次の日何をきて行こう、どれがいいかな、この服にぴったりなのはこれかな。

などなど、出発前や前日に迷うことはありませんか?

 

そんな悩みもなくなり、気持ちも楽になります。

 

そもそもお気に入りの服はいっぱいきるし、買ったけどあまりきない服は圧倒的に着ないと思います。

 

それだったら1種類にしてしまうのもあり。

・余計な服を買う必要がなくなる

いちいちトレンドにのっかる必要も無くなります。

そしてお金も貯まります

服をお店で選ぶ必要もなくなり時間に余裕も生まれます。

・周りの目を気にしなくなる

1つの服を着ることができるということは、周りの目を気にしなくなったということ。

そのメリットはとてもでかいです。

日本人は周りの目をものすごく気にします。服だって自分が満足することもそうですが、相手からどう思われるかをとても重要視します。

しかし、自分の服が着れるということは自分の好きなように生きることができていると言ってもいいんじゃないかと思います。(言い過ぎか?笑)

・個性がでる

個性出る??と思うかもしれないが、1つのものしか着ない。という個性が出ます。

 

 

気になることは周りの目

奥さんや旦那さんがいる方、彼女彼氏がいる人は相手の人に理解して貰う必要があります。

 

だけど、

 

赤の他人はそもそも服をそこまで気にしていない。

有名人などは別としてです。

 

自分が思っているほど、人の服に目を向けていないのが現実です。

だったら洋服を1つに絞って生活していた方が時間が作れて他のことに使います。

スポンサードサーチ

まとめ

 

自分はこの夏に、

 

・パンツ10枚

・ズボンを3着

 

手に入れました。

 

これでシャツを選ぶ苦労だけになります。

 

なのでこの冬までの目標

 

・シャツも全て揃える

・パジャマも同じものを揃える

 

この2つにします。笑

 

時間を作ることができて無駄に悩まなくていいようにします!

 

人の目を気にせず、人生楽しく生きます。

また全部が整い次第ブログに書こうと思います。

では〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。