むずむず脚症候群というものを知っていますか?

横浜出身の初心者ブロガーのKUYAYOです〜

 

みなさんは「むずむず脚症候群」というものを知っていますか?

 

 

足の内側が痒かったり

足を動かさないでいるとものすごくむずむずする

時には足が痛くなったり

足がピクピクする

など

 

 

上記のような症状のことを

むずむず脚症候群

 

と言います。

名前は可愛らしく思えるのですが。笑

 

名前によらずかなり厄介な症状が出ます。

 

スポンサードサーチ

むずむず脚症候群の発症時期

僕がこの病気?症状が出たのは心臓の手術の入院のときでした。

 

手術後でやっと自分の病室に戻ることができたその日にこの「むずむず脚症候群」が襲って来ました。

 

僕の症状は、横になると症状が出始め

 

 

足をじっとすることができない

内側にムカデのようなものが走っているような感覚(麻薬などやっていません!笑)

とにかくかゆい

 

 

上記のような症状でした。

 

これが原因で入院中は睡眠時間2時間という生活でした。

寝ることもできず、廊下をひたすら歩き疲れさせて落ちて眠れるという生活を送っていました。

 

しかも、足がむずむずするので自分の足を叩いたりつねったり。。。

周りからみたら完全にヤっている人でした。笑笑

 

むずむず脚症候群の原因

 

入院中だったので先生になぜこの症状が起きるのか聞きました。

 

僕の場合の原因は、手術後による血液不足で鉄分が十分に足りていなかった

だそうです。

 

鉄分の不足からくることが多い症状らしく、貧血気味の人にも現れるそうです。

 

他は、妊婦さんや神経障害がある人もなる確率があるみたいです。

 

喫煙・飲酒は症状を悪化させるようなので気をつけてくださいね!!

 

スポンサードサーチ

対処法

病院にいくことが一番です。

僕の場合は病院で鉄分の点滴をして難を得ました。

 

その後、嘘のように足のむずむずがなくなり、睡眠できるようになりました。

 

自宅で解決できることは少ないと思います。

 

僕は病院にいる時に、

・足を冷やしたり

・寝る時に足を頭より高くしたり

・叩いて痛めつけたり

・力を入れまくったり

・歩いて疲れさせたり

 

いろんなことをしましたが、ほとんど効果が出ませんでした。

 

まとめ

この「むずむず脚症候群」は本当に厄介な症状です。

今でもたまになるかもしれないと不安になります。

 

この症状がでたら夜も眠れずじっとすることも難しくなる。

なのでまずは病院に行ってください。

 

次この症状がでたら叫ぶんじゃないのかくらい嫌で仕方ないです。笑

 

では〜