ランニングはダイエットに最適か?

横浜出身のKUYAYOです〜

 

ダイエット企画がスタートしました。

そこで前回私が痩せたランニングについて詳しく調べてみました。

 

調べていく中で「LSD」という言葉を見つけました。

そもそもダイエットに良い走り方とは、速く走ることではなくゆっくりでも良いから時間をかけることが大切だということがわかってきました。

 

ランニングはダイエットに最適すぎます。

 

では詳細について、どうぞ〜

 

スポンサードサーチ

ランニングしててよかったことは?

 

アンケートによるとこのようになっているそう。

 

1位:体力がついて疲れにくくなる

2位:痩せた

3位:体調が良くなった

4位:友達や仲間が増えた

 

実感していることは、

 

階段をダッシュでのぼっても息切れが少なくなった

夕方になっても疲れを感じなくなった

 

また

 

ランニングはダイエットに最適な運動です

 

ランニングしてて太った人はごく僅か。

ほとんどの人が続けることで痩せているんです。まあ普通に考えればそうですよね。笑

 

ランニングの頻度

 

ランニングをしている人は以下のような頻度で走っている。

 

週1:27

週2:31

週3:19

週4:8%

週5:6%

週6:3%

週7:6%

 

こう考えれば週末に走るだけなどして、時間が取れない人も上手く時間をみつけて走っていることがわかりますね。

 

スポンサードサーチ

走っている場所

 

走っている場所は以下の通りです。

 

家の周り:50%

ジム:15%

ランニングコース:12%

トレイル:5%

その他

 

圧倒的な量で家の周りですね。自宅近くで手軽にランニングを楽しんでいることがわかりますね。

 

LSDとは

 

LSDとは、ロング・スロー・ディスタンスの頭文字を並べたものです。これはマラソンの練習方法の1つで長い時間ゆっくり走り続けて、長い距離を移動するものです。

 

ただし、ダイエットをしたい人には、これほど最適なものはない!

 

太っているとは、いらない体脂肪がくっついている状態です。

 

LSDはその余分な体脂肪を燃やし引き締めてくれます。

 

「痩せるなら速く走った方が効果があるだろ!」

と間違った情報を自信ありそうにいう人がいますがこれは間違いです。

 

ゆっくり走った方が体脂肪率は燃えやすくなっています。

 

スポンサードサーチ

LSDがなぜダイエットにおすすめか

 

LSDは運動中に余分な体脂肪を燃やすだけではなく、継続していると脂質代謝があがり痩せやすい体質に生まれ変わります!

 

走ることは大事ですが体から作り変えることも重要になります。

 

距離で決めて走るのではなく時間で決めよう

 

もちろん長く走れるとその体脂肪は燃えていきます。しかしそんな長距離は難しいという人には、時間を決めて走ることをおススメしたい。

 

また距離で決めてしまうと早く終わりたいという気持ちからスピードもあがり体脂肪が燃えにくくなるおそれがります。

 

初心者がLSDを行うには1セット1時間がいいと思います。距離が短くても1時間走ると決めるとペースアップが抑えられ笑顔で走ることができるからです。

 

また1時間と決めても細切れにしてもOKです。

 

30分x2でもいいし、20分x3でも大丈夫!

 

20分走らないと体脂肪は燃えない!というのは間違った情報です。

 

なぜか、

 

運動後に酸素消費量が増えるEPOCという現象です。

運動後に消耗したからだを安静状態にリセットするためにEPOCで酸素が多く消費されます。その際に体脂肪が燃えるという仕組みです。

 

なので細切れで走った方がより燃えやすいことがわかりますね。

 

スポンサードサーチ

運動の目安

 

最初は週3回から始めて習慣化しましょう。この習慣化さえできてしまえば後は気づいたら痩せています。

 

頻度タイムスピード走る時間
1week週330分間超ゆっくり早朝
2weeks週330分間ゆっくり早朝
3weeks週445分間超ゆっくり早朝
4weeks週445分間ゆっくり早朝
5weeks週3〜460分間ゆっくり早朝
6weeks週3〜460分間ゆっくり早朝
7weeks週3〜475分間ゆっくり早朝
8weeks週3〜475分間ゆっくり早朝

 

この予定でいきます。

 

ランニングした日はブログにあげようと思います。

 

距離は気にしないこと。

これが大事。でも少しは気にしてしまうかも。。笑

 

まとめ

 

何事においても大事なのは習慣化だと思います。

 

習慣にできるかどうかで成功が見えてくると思いますので、まず習慣化を頑張ります。

 

では〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。