障害者雇用で働いているから、正直な感想書くね。[障害者就職]

この記事は、障害者雇用で実際に働いている感想など書いてあります。
・実際働いてみてどうだった?
・休みはしっかりとれるの?
・残業はどれくらいあるの?
・通院のために休み、または午前休したいけどできるの?
そういった声に答えていきたいと思います。
もちろん会社によってシステムや会社のルールは違いますので、あくまでも私の勤めている会社(IT系)でのお話です。
結果を先にお伝えすると、
・休みは土日祝日しっかりと取れています
・残業は2か月働いていてまだ1日しかありません(研修中なので当たり前といえば当たり前ですが)
・定時に帰れています
・1度だけ通院のために午前中をお休みしましたが、上司の方も「気を付けて~」という軽い感じで
大事なことは、入る前にしっかりと伝えることが大事かと思います。

スポンサードサーチ

障害者雇用のイメージ

正直、働くまでは障害者雇用に良いイメージはありませんでした。
給料が低くて挑戦できることが少なくて(単純な作業が苦手です)、、、といった感じに勝手ながらイメージしていました。
もちろん障害者なので自分でできないこともありますが簡単なことだけやっていても働いていて楽しくないと私は思っていました。

障害者雇用で働く決め手

あまり期待はしない中、障害者就職のエージェントに行くことに決め相談しに行きました。いろいろなエージェントに行って話をしていましたが、総じて私が感じたことは「自分のできる範囲であればやらせてもらえそうな会社が結構ある!」ということでした。
障害の度合いによってできることが限られてきますが、わがままを聞いてもらえる!感じがしました。
就職には不利になりそうな条件も嘘偽りなく話していました。
ちなみに私が出していた条件はこちら
・土日祝日は絶対休みたい
・残業は身体の具合上、月に10時間程度
・給料はそこそこほしい(わがまま)
・IT系の仕事をしたい
・スーツを着たくない
・通院などのときは気軽に行ける雰囲気な会社
でした。
今思うとものすごくわがままで良く見つかったな。。と思います。(笑)
でも上に書いてあることって面接とかじゃ言いにくいことですよね私は企業との面接時はこれらの条件を直接は言っていないんです。
じゃあどうしていたか。
それはエージェントの人から企業の面接担当者に伝えてくれるんです。(スーツを着たくない、給料がそこそこほしいなどは伝えていません。(笑))

スポンサードサーチ

障害者雇用で働く時の重要なこと

1番重要なことはこれです。
就職エージェントと話すときは本音でわがままなことでも言ってみる!
私の場合はエージェントから先に伝えてくれていたので、企業との面接のときは、
「残業は少なめか、ないほうがいいんだよね?(優しめ)」
「休日はしっかりあるし、有給だったり半休もとれるからその時は言ってね~」
という感じで聞いてくれました。本当にエージェントには感謝です。それとしっかり伝えていてよかったと思いました。

障害者雇用で働いている感想

働いてみた感想ですが、、私はとても満足な結果になっています。セブにもともといたのでそこでの経験がある英語を使うこともできていることと、IT系の会社に入ることができました。
もちろんまだ研修中なので勉強ばかりですが、少しづつプロジェクトにアサインされるようになりました。
上記でも書きましたが、
・休みは土日祝日しっかりと取れています
・残業は2か月働いていてまだ1日しかありません(研修中なので当たり前といえば当たり前ですが)
・定時に帰れています
・1度だけ通院のために午前中をお休みしましたが、上司の方も「気を付けて~」という軽い感じで
働く環境も「残業あたりまえ!」という感じもないです。
プロジェクトにアサインされる前には、「この仕事を任せたいんだけど身体的に大丈夫かな?」と確認に来てくださりとても安心して働くことができています。

スポンサードサーチ

障害者雇用で働くことについてのまとめ

障害者雇用で働くことに最初は不安がありました。しかし実際にエージェントの人と相談しながらだと自分に合った会社が見つかります。
今の会社は、挑戦をさせてくれる会社で仕事をしていても楽しいです。
大切なことはエージェントに、自分の希望を伝えて当てはまる会社に面接に行ってみることです。
1人でも多くの障害者がのびのびと働けることを祈っています。
では~
障害者就職の記事も書いてます。